「ドラゴン・ストラテジーFX」を使い続けて早、1年が経ちます。

この間に様々な形で検証の結果などをチャート付きで公開してきました。

通称、「ドラストFX」はトレンドフォロー系のロジックです。

トレンドに逆らわなければ大きな利食いも可能です

 

ロジックの根底には「ダウ理論」の要素が組み込まれており、

しかも、エントリーのタイミングを視覚的に教えてくれるので

初心者でもスムーズに売買のポイントを判断出来るのが特徴です。

 

しかし、どんなロジックにも欠点があるので

全てのサインに従うだけで勝ち続けられるとは言い切れません。

ドラストFXで勝ち続けてい行く為には

”有効なシグナルを見分けること”

です。

 

では、具体的にドラゴンストラテジーFXの有効なシグナルとは

一体どのように見極めて行くのか?

とても簡単なので基本的な要素をここで上げておきます。

 

2つのサインが同じ方向を向いていればエントリーチャンス

ドラストFXには、「ドラゴンアローズ」「ドラゴンバンド」「ドラゴンメーター」

の3つの機能が搭載されています

【ドラゴンアローズ】

ドラゴンアローズ

エントリーの方向を指し示す矢印サイン。売りサインは「赤」買いサインは「緑」で表示

 

【ドラゴンメーター】

ドラゴンメーター

相場の状態を視覚的に表示してくれる優れモノ。

0ライン~+-20で「売り優勢」「買い優勢」を判断出来ます

 

【ドラゴンバンド】

ドラゴンバンド

ローソク足をバンド上で覆っている移動平均線になります。

トレンド相場であるほど、このバンドの角度が急になります。

 

pointこれらの3っの機能を上手く活用することで

有効なシグナルを見極めて行くことが可能になります。

 

ドラゴンストラテジーFXで勝てないという人は、

まずドラストFXの根本的なロジックを理解していないからです。

ロジックの優位性をしっかり理解することで

単純なサインに従うだけといいう機械的なトレードも減ることと思います。

 

ドラストFXの勝ちパターンた、過去の検証の結果などは

ドラゴンストラテジーFXの検証でも定期的に書き続けていますが、

やはり、販売ページのみを鵜呑みにせず

自分なりに検証を続けて行くスタイルが重要にんじゃってきます。

 

トレンド相場が圧倒的に有利!!

こちらは過去の勝ちパターンになります

GBPJPY +161pips

ドラストFX 検証画像

 

GBPJPY・・+14pips

EURJPY・・+4pips

検証チャート

0907gbpjpuk

 

これらの勝ちトレードは、全てトレンド相場での結果です。

時に、1番目の掲載している検証チャートは100pips超えです。

 

トレンドフォロー系のロジックの基本は

トレンド相場において効力を発揮します

 

また、トレンド相場においてサイン信頼度が最も高くなり

高勝率なトレードに繋がるのです。

 

詳しくは「ドラスト会員サイト」の「必勝動画」を参考にすると良いでしょう。

ドラストFX会員サイト

 

”ツールを実践しながらプロのロジックを最速マスター”

これこそドラゴンストラテジーFXの主な目的なのです。

 

初めは淡々とサインに従ってエントリーするのも良いと思いますが、

やはり、機械的なトレードのみで勝ち続けられるFXは程甘くは有りません。

日々、きちんと相場の方向性を判断していくことが重要なのです。

 

ツールはあくまでも裁量の補助手段しかなく、

ロジックをしっかり理解した上でドラストFX活用することで

有効なシグナルも容易に判断出来ると思います。

 

とは言え、焦りは禁物です^^;

あなたの環境に合わせてじっくり学習を進めていきましょう。

相場は24時間いつでもオープンしていますので、

下手にエントリーするよりも「一貫性を貫いたトレード戦略」を心がけることが

大切だと思います♪

ドラストFXの公式ページへ