ブラストFX~次世代人工知能FXツール

 

こんにちは♪YUMEです(^^

ドラゴン・ストラテジーFXの進化版として、

ブラストFX

が遂に解禁となりましたね。

※推奨は5分足ですが、1分足スキャルにも使えます!

 

管理人も早速この、、「ブラストFX」を購入しましたので、

どんなロジックなのかを詳しく検証していきたいと思います。

当サイト限定特典のご案内

「ブラストFX」で勝ち続け続ける為の最強レポートです。

また、この手法は、ブラストFXに限らず

様々な手法に応用が可能です♪

※特典の詳細は一番最後に記載しております。

ブラストFX~ 次世代最新FXツールとは?

ブラストFX の公式ページはこちら

 

この、「ブラスト FX 」の最大に魅力とは、

最新の人工システム搭載により、

エントリー後、自動で利益が確定

レンジ相場・トレンド相場両方で機能するロジックが搭載

 

という、

一見すると、まるで簡単にお金を稼げるる画期的なシステム

と言うようなイメージを抱いてしまうかも知れませんが、

 

実際にこの、ブラストFXをメタトレーダーで実践をしてみた所、

それはちょっと言い過ぎでは?。。。というのが私の直の感想ですね(^^;

 

正し、初めに言っておきますが、

ブラストFX自体はそんなに悪いものでは有りません。

むしろ、上手く使いこなしていけば、大きな戦力となりえるアイテムです。

 

要は、きちんと使いこなす為のノウハウを身に付ければ

それなりに役立つシステムだと言う事です。

売買ロジックについて

 

「ブラストFX」のシグナルは逆張りです。

しかし、エントリールールは順張りなのです。

 

これはどうゆうことかと言いますと、

システムの「サイン」は、トレンドの節目で点灯しますが、

エントリーの判断は、トレンドの方向に沿った形で判断していきます。

 

ですので、全てのサインにそいのまま従っても勝てません。

むしろ負けます。

 

つまり、こうゆう事です▼

 

【ブラストFXのエントリー条件】

中期・短期2本のラインが、高値・安値圏である時に、

「逆張りサイン」が点灯した時

 

これが、ブラストFXのエントリー条件。

このルールをしっかり理解した上で実践しないと、負けてしまいますが、

 

反対に、上記のルールをしっかり徹底していけば、

比較的勝ち易いロジックと言えるでしょう。

 

なぜならば、

ブラストFXのトレードルールとは、

押し目・戻りをしっかり狙えるロジック

だからです。

 

FXも、バイナリーオプションにも共通して言えることですが、

押し目や、戻りを狙うのは鉄板とも言える戦略です。

 

ブラストFXは基本、押し目・戻り狙いが中心のトレードになりますが、

これだけでも十分勝てるロジックです。

工夫次第で利益を引き延ばしていけるロジック

 

FXは、エントリーのタイミングも大事ですが、

出口戦略も大事です。

コンスタントに勝ちつづけて行くには、むしろ出口戦略の方が重要かなと思いますね。

 

ポジション持って仮に「含み益」が出たとしても、

あくまでもそれは「仮の利益」であって、消える可能性も有りますから(^^;

 

この辺に関しては、

「ブラストFX」には、「AIストラテジー」なるものが搭載されています。

 

これを上手く使いこなすことで、

利益を引伸ばしていける仕組みになっています。

ブラストFX 検証トレード

Black AI・ストラテジー FXの売買ルールに関しては、

こちらのトレード動画をご覧下さい▼

 

この動画のエントリーパターンは、

丁度戻り売りを狙ったトレード動画です。

 

上記のようなエントリーパターンは、はっきり言って鉄板とも言えるもので、

非常に勝率の良い売買の形です。

これ以外のタイミングは全て見送ります。

 

エントリーチャンスは、前作の「ドラゴン・ストラテジーFX」と変わりませんが、

ボタン一つで自動で決済出来るというのは、

忙しい人には非常に便利な機能ですね▼

 

「自動決済ボタン」は、「トレンド」と「レンジ」の2種類になります。

現在の位置から、ターゲットとなる価格までの乖離(※抵抗)で、

いずれかを選択すると効率が良いでしょう。

 

レンジ決済⇒ハイレンジ相場

トレンド決済⇒高値圏・底値圏からのエントリー

 

目安としてはこんな感じかな?

迷ったらとりあえずは「トレンド決済」を選択しておけば良いと思いまっす。

ドラストFXとの違いは?

 

ドラストFXも、同じグローバルロイズ社の製品。

ブラストFXと、大きな違いは、

ドラストFXが、順張りである事に対して、

ブラストFXは逆張り。

 

ドラストFXは、トレンドフォローなので、

本来のルール通りだと、どうしても負けてしまう事も有るのです。

 

所が、ブラストFXは、

サイン本来は逆張りですが、それをあえて順張りでも使えるので、

トレンドフォローと、逆張り

両方のエントリーパターンが可能になります

 

この為、様々なエントリーパターンが用意されています▼

 

まぁ、普通にFXで勝っている人にとっては、不要なツールかもしおれませんが、

イマイチ満足な結果を出せていない人にとっては、

レンジ相場と、トレンド相場を制覇出来るのでおススメです。

 

正し、自動決済機能にあまり興味の無い人は、

ドラストFXでも、そこそこ期待が持てると思います。

ドラストFXの詳細はこちら

 

教材の中身はこんな感じです

 

コンテンツは、システムの設定方法なとはもちろんのこと、

今後実践に役立つような、トレード動画なども用意されています。

実際に動いた相場でのトレードの様子を伺う事が出来るので、

売買の概要が掴み易いと思います

 

早ければ、即日のうちに「AIストラテジー」を体感することが可能になります。

メタトレーダー対応なら、国内・海外いずれの業者も可能。

初めのうちはデモトレードで検証でも良いと思います。

 

特典動画もかなり豊富ですよ▼

レンジ相場で利益を獲得する方法

 

押し目・戻りを狙う方法

 

 

 

ヒデ氏による,「リアルトレード動画」も用意されています▼

 

私は、興味の有る内容の動画だけ拝見してみましたが、

2番の押し目・戻り売りを狙うタイミングを公開した動画は

ブラストFX本来のロジックの精度を引き上げていけるのでおススメです。

全通貨ペアに対応!

 

全通貨ペアに対応しているので、

お好みの通貨ペアでトレードを行なう事が可能です。

 

おススメは、ドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドル等。

比較的取引量の多いメジャーな通貨ペアがおススメ。

 

正し、初心者の方は、初めからポンド系の通貨はおススメしません。

特にポンド円は殺人通貨とも呼ばれているので、

リターンが大きい分、非常にリスキーな通貨ペアで有名です。

 

私主よく、ポンド円を好んで取り引きしますが、

ポンド円の性質を良く理解した上で使わないと、

1回のトレードで取り返しの付かない大損をする場合も有ります。

 

ヒデさんなんかは、あえてポンド円で取引していますが、

初めは出来るだけリスクの低い通貨ペアの方が良いでしょう。

まずはドル円から試してみると良います(^^)

ブラストFX 特典付きご購入はこちら

 

 

まとめ

工夫次第で有効なアイテム

 

実際にツール稼動させてみて、正直、期待した程の内容じゃなかったのは残念ですが、

AIストラテジー」を上手く利用することで、

トレードのストレスが軽減することは間違いないでしょう。

 

ただ、販売ページには「勝率90%」と書いてありますが、

私が実践した限りでは、そこまで高くは無いと感じました。

ですので評価はAAです。

 

もちろん、相場の状態がブラストのルールに適していれば

それも有りかと思いますが、

逆張りサインは、トレンドに弱いという弱点が有りますので

その辺をきちんと視野に入れないといけません。

 

ただ、「逆張り」をしっかりカバーしたものが「AIストラテジー」なので、

ブラストFXのトレードルールを守っていけば、

それになりに期待出来ると思います(^^

 

尚、私からご購入された方には、

公式会員サイトには公開されていない

必勝レポート」を無料でゲットして頂けます♪

特典のご案内

この様に美味しいタイミングを狙えます

ドル円 +5.3pips ロング

ドラゴンストラテジーFXや、,他の手法にも使えます

要は、数学の公式と一緒で、1つの公式を覚えてしまえば、

類似した問題もその公式を使って答えを導く事が可能です。

FXには、数学の様な明確な公式(メソッド)など有りませんが、

これまでトレードしてきて、それに近いものは存在します。

この方法を使えば、トレンドの流れが掴めるようになります。

それゆえ、他のう手法にも応用出来るのです。

ブラストFXを特典付きでゲットする!