国内のバイナリーオプションは2時間制が基本。

これに対して、海外のバイナリーオプションは、取引時間30秒~と、

短期で判定結果を出せるバイナリーオプションが一般的です。

 

しかし、バイナリーオプションは簡単なのか?

。。。と言われると決してそうではなく、しっかり狙わないと勝てません。

管理人は、GMOクリック証券が未だ最盛期だった頃からバイナリーを経験していますが、

バイナリーオプションで勝ち続けるには、それなりの技術が必要です。

 

このページでは

海外バイナリーオプションの基本的な攻め方

について公開していきたいと思います。

是非今後のトレードの参考になれば幸いです(^^)

 

スポンサードリンク

まずは海外のバイナリーオプションの仕組みを知る事!

 

上記の管理画面は、「ザオプション(Theoption)」という、

日本でもここ最近人気のバイナリー業者の取引画面。

 

ザオプションには、取引時間が最短30秒、60秒、2分、5分~と、

スピーディーなバイナリーを体感出来る業者。

正し、判定終了時刻短すぎると、かえって取引量が多くなる傾向があるので、

5分バイナリー、か、1分バイナリー辺りが丁度良いと思います。

 

この辺は、個人的な好みも絡んできますが、

海外のバイナリーオプションのペイアウト率が平均0.8倍なので、

取引量が多すぎるのもかえって痛い目に遭うので、

 

出来るだけ、勝率の高いポイントに的を絞りながら

エントリーを判断していくのが望ましいと考えています。

出来るだけ「通常相場」に取引を行うこと

 

為替には、主にアジア時間」「ロンドンタイム」「NY時間

3っのセクションが存在します。

 

このうち、一番相場が活発に動くとされるのは「NYタイム」

その次に動きが活発になるのは「ロンドンタイム」です。

各主要金融イベントが行われるのも大体がこの時間帯に集中しています。

 

「ロンドンタイム」「NY時間」は、主な金融イベント等が集中しているので、

この時間帯は、相場のボラティリティーが高まるので、

出来れば、バイナリーオプションの取引を避けたい所ですが、

 

ロンドンタイム、ニューヨークタイム(※日本時間夕刻~翌朝)

の時間帯でしかトレード出来ない人もいますので、

この場合は、重要イベントを避ける形であれば、

有る程度のテクニカルも通用するので、BOで勝てる可能性が高くなると思います。

トレンドのリズムを捉える

あなたはこちらの「ドル円1分足」を見てどう判断しますか?▼

 

この状態で「上がるか」「下がるか」を予想するのは非常に困難ですね(^^;

 

海外のバイナリー業者は「ヒストリカルチャート」を採用しているのが殆どなので、

ローソク足に慣れている日本人には馴染みが薄いですね。

 

慣れないものを使いこなすのは困難なので、ここは素直にローソク足を使います。

メタトレーダーでもローソク足で使っている人も多いでしょうから、

このブログでもローソク足を使った必勝パターンを紹介したいと思います。

ボリンジャーバンド2σを追加!

先ほどのドル円1分足に、「ボリンジャーバンド2σ」と、「MA9」を追加してみました▼

 

ボリンジャーバンドは、1σ~3σ間で表示するのが一般的ですが、

相場の70%がボリンジャーバンド2シグマ以内に収まるで、

ここではあえて、ボリンジャーバンドの2σのみを表示させています。

 

何処を狙うのかと言うと、基本は逆張りを狙います

 

ただ、これだけでは判断材料に乏しいので、

「トレンドライン」で強化する

 

先ほどのチャートよりも、エントリーチャンスが減りますが、

このほうが”信頼度”が高まります。

 

ちなみに、この方法は、1分~5分バイナリーの戦略です。

判定時間がこれ以下のバイナリーや、これ以上の時間になると

予想が難しくなります。

 相場に現れる「3っの重要ライン」とは?

 

相場には、「抵抗」と呼ばれるものが自然に形成されていき、

トレンドライン」「サポートライン」「レジスタンスライン3っのラインに区別されます。

 

この方法を「ラインtrade」と言われており、FXではごくメジャーな手法。

この「ライントレード」を、バイナリーオプションに取り入れる事で、

勝率の高いタイミングを狙いやすくなるのです。

 

ライントレードでインジケーターの「精度」を強化!

 

例えば、ボリンジャーバンドや、MAなどは、レンジに弱くトレンドに強いという特徴が有ります。

「ライントレード」を加味する事で、

ボリバンや、MAのダマシ回避にも繋がるのです。

 

例えば、こちらは、ブラストFXというインジケーターですが、

トレンドライン+サポートでダマシを回避出来ていますね▼

 

上記チャートは1分足なので、

短期のバイナリーオプションなら十分に活用出来ます

Black AI・ストラテジー FX – ブラストFX -はこう使う!

 

私はメインはFXですが、バイナリーオプションで勝ち続けるには

いかに勝率の高いタイミングにエントリーを絞るかで勝敗が決まるので、

こうしたインジケーターも大変重宝しています。

ブラストFXの公式サイトはこちら

 

まとめ

 

海外のバイナリーオプションは、日本の2時間制のバイナリーと比較すると、

リスクも大きいのは事実です。

 

ですが、ここで紹介したような、テクニックを駆使していけば、

バイナリーオプションでも勝率を引き上げて行く事は十分可能です。

 

きちんと狙いを定める事で、

この様に連勝することも可能になります▼

 

私の場合は、短くても1分、長くても5分のバイナリーが中心です。

判定終了時間も、バイナリーの場合は適度な長さであることが勝ちやすいと考えています。

 

後はひたすら練習ですね^^

これに尽きますよ。

ありがとうございました♪