通信ソフトウェア副業-Report Incentive Business の再現性について

ネット副業情報

藤田仁さんの「通信ソフトウェア副業-Report Incentive Business」がかなり売れているようです。

このマニュアルは

通信型ソフトウエアをインストールしたパソコン上に表示されていく、
あるたった2つの「撮影」「報告」するだけでOK.

この2つの作業の繰り返しのみで、
その報告内容に沿った形で、こて報酬を受け取れるビジネスモデル。

そん名、不確定要素が無い通信ビジネスになります。

ビジネスの詳細はこちら

 

通信ソフトウェア副業(RIB) の再現性について

-Report Incentive Business

Report Incentive Business(リポートインセンティブビジネス)、通称RIBと呼ばれるこのお仕事は、通信型の専用ソフトウエアをPCにインストールし、
画面に表示される「情報」をスマホ等で「撮影」し、報告教務を行うだけのシンプルな内容です。

専用ソフトウエアのインストール(※1度のみ)
PC上に表示される情報をスマホで撮影
ある期間に報告業務を行う

こうした流れとなり、専用ソフトをPCにインストールしてしまえば、
後は「撮影」と「報告」のみがメインとなります。

つまり、

Report Incentive Businessとは、専用のソフト上に表示される情報をスマホで撮影し、
それを報告する明けのシンプルなスタイルなので、正直どなたでも取り組めると思います。

収益に関しても以下の様に少しづつ上がっていくイメージです。

開始1か月目は、ビジネスの概要をマニュアルを通して理解し、
コツを掴めた頃に収益も上がっていくと言ったイメージです。

具体的な作業内容について

 1.専用のソフトウェアをインストールしたパソコンの画面上に表示される情報を確認する

先ずは、お仕事に必要な専用のソフトウエアをPCにインストールしていきます。

 

 2.その情報が表示されているパソコン画面をスマートフォンのカメラで撮影する

ソフトの画面上に表示されている2つの情報を確認し、スマホで撮影します。

この作業は割と簡単なので問題なく行えると思います。

3.撮影した画像を規定のウェブサイトを介して報告する

撮影した情報を、特定のウエブサイトにそのまま報告していきます。

この様に、日々の作業は「撮影」「報告業務」の繰り返しになります。

単調な作業の繰り返しなので、面白みを感じられないかも知れませんが、
ここはお仕事として割り切るしかありません。

この一連の作業は、必ずしも、一日に何十回と行う必要があるわけではなく、また、毎日のように行う必要があるわけでもありません。

作業の目安的には3日に1度くらいのぺーズでOKです。

RIB詳細はこちら

 

気になるマニュアルの代金についいて

この、通信ソフトウェア副業(RIB)のマニュアルの代金は、
サポート無氏コースだと、69,800円43,800円となっています。
また、60日サポート付の場合は、78,000円54,800円となります。

※正今後値下の可能性が有りますので、
出来るだけ早めの参加をおススメします。

情報商材としては、やや高めの部類に入りますが、
正直、とてもシンプルな業務報酬を獲得するチャンスをゲット出来ると思えば
決してそう高くは無いと思います。

ソフトウエアに表示される「情報」をスマホで撮影
特定のウエブに報告

この様なシンプルな作業の繰り返しになります。

また、報告した情報量に応じて報酬も増えていく仕組みであり、
確定報酬と言う形で蓄積されていきます。

報告業務に関してはと組んノルマなども一切ありません。
気軽な気持ちで取り組んで行けると思います。

タイトルとURLをコピーしました